昨日、今日と信金の営業が事務所に来ておいていったのが、愛知県の緊急融資制度のパンフレットです。

「新型コレラウィルス感染症対策緊急つなぎ資金」なんですが、愛知県のページにも出ています。一定の条件に当てはまれば保証協会の枠を拡げることも出来るようです。

 ただこの融資は他の融資とまとめることが出来ないようで、ちょっと融通が利かないようですね。

 この一定の条件というのが、
「新型コロナウィルス感染症の影響を直接的または間接的に受け、直近1ヶ月の売上高または売上高総利益額(以下売上高等)が、前年同月または2年前同月の売上高等に比べて減少している中小企業者
ということです。
 この「影響を直接的または間接的に受け」というのが微妙なところです。飲食業や旅館業など直接売上高が減少したところは分かりやすいのですが、「間接的」というのは判断が難しいです。
 中国から部品が届かず、製品を納めることが出来なかったなんてのは納得出来ますよね。ただ、こじつければどんなことでも通りそうで。

 まあ融資なので帰さなければなりません。そこをきちんと理解していれば、利用することは良いんじゃないでしょうか。