今月のトピックス

なぜ11月3日が文化の日なの?

11月3日は文化の日です。文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨にしている(国民の祝日に関する法律より)とのこと。昭和21年11月3日に日本国憲法が公布され、日本国憲法が平和と文化を重視していることから制定されたのですが、元々11月3日は明治天皇の誕生日で、戦前は明治節と呼ばれていました。文化の日の制定経緯からすると全く関係ない気がしますが、どうも意図的な感じがしませんか、「明治の日推進協議会」なるものもあるそうですし。

七五三

 国民の祝日ではありませんが、15日は七五三で、「7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事」です(wikipediaより)。

 七五三は男の子が5歳、女の子が3歳と7歳なのですが、なぜ女の子は2回あるのでしょうか。これはそれぞれの年齢で意味が異なるからで、

3歳:髪置き=髪を伸ばし始める儀式
5歳:袴着=初めて袴を着る儀式
7歳:帯解き=初めて帯を付けて着物を着る儀式

とあって、これを見ると男の子が関係するのは5歳というのが分かります。


やはり紅葉のシーズンです

 写真撮影を趣味としている筆者は、11月という言葉を聞くと紅葉を真っ先に思い浮かべます。

 愛知県で一番有名なのは、豊田市足助町の香嵐渓でしょうか。ただ、ここはあまりにも有名すぎてものすごい人出になります。それを聞いているので、筆者はまだ香嵐渓に行ったことがありません。シーズン外にゴルフ場の行き帰りの途中で眺めたことはあるのですが。

 東海ウォーカーの「人気紅葉名所ランキング(愛知県)」によると

第1位:香嵐渓
第2位:岩屋堂公園
第3位:天竜奥三河国定公園(茶臼山)

となっています。が、このベストスリーは行ったことがありません。第4位の鳳来寺山、第6位の東公園、第9位の寂光院は行ったことがありますが。今年はどこの紅葉を撮影してきましょうか。

撮影場所:寂光院(17年11月)

 弊社では毎年年末には筆者がその年に撮影写真でデザインしたカレンダーをお配りしています。今年もお配りする予定ですが、昨年届いていない方でご連絡頂ければお渡ししますのでお気軽にお声がけください。