地方自治体のメールの話の続きになるのかならないのかちょっと微妙なところではあるのですが、明日棒補助金の中間報告会が開催されます。そのプレゼン資料を私が作ることになっているのですすが、直前になって修正が入りました。
 明日の午前中ですので、通常なら「はい、いいですよ」と簡単に引き受けるのですが、今回はデータの送り先が先に書いた某地方自治体なものだから、ちょっと慌ててしまいました。

 私が使っているPPのバージョンは2016で、相手先はそれより低いんでしょうね、埋め込んだ動画が上手く表示されないページがあるようです。ということで、まずは
 1.バージョンを合わせる
ことが重要になります。

 それと今回の修正ではページを移動させる話が出たのですが、先方から指示があったところ場所ではストーリーがおかしくなると感じました。そこで移動先を別のところにしてはどうかと話をしてこちらの提案に納得してもらったのですが、発表者と資料作成者が異なるときは
  2.十二分にコミュニケーションを取る
ということが重要になります。

 今回の発表は私も立ち会います。診断士の実務補習(診断実習)の場合は発表練習をしますので、まあ大丈夫なのですが、今回は発表練習なしなので、本当にドキドキです。なんとか上手くいくことを祈っています。

P.S.
 管理団体からPDFで送付されてきました。「あっ、印刷だけならPDFでいいじゃん」と思ってこちらで修正したものをPDFにして送ったのですが、今度は某局と某機構へのメールがエラーで帰ってきました。ここもメール容量に制限に引っかかってしまったようです。
 動画を埋め込まなきゃよかったのかなぁ?でもそのほうが説明しやすいんだけどねぇ・・・