マンスリーレター1月号にも書いたのですが、「一月往ぬる」ですね。
 正月休みからあっという間にもう月末です。そのバタバタで今月の給与振り込みは銀行の総合振込サービスを使えなくて、各人に振込手続きを行いました。

 この総合振込サービス、振込の場合は中1日、給与の場合だと中2日必要で、手順としては

  1. 金額の入力
  2. 承認
  3. 送信

の3ステップなのですが、最後のステップである送信から振込日まで中2日必要となるんですね。
 ネットバンキングでやっているのだから、前日で何が問題なんでしょうねぇ。

 総合振込サービスは、その明細が預金通帳に記載されないのがいいところです。会社の通帳に個人の給与金額が表示されるのはプライバシーの観点から問題でしょうし、何十人もいると、それだけで通帳が一杯に為り兼ねませんからね。
 また、何回かに分けて入力出来るのもメリットかな? ただそれ以上のメリットは見当たらないんですね。振込手数料も普通の料金と変わらないし、時間制限も厳しいし、土日は送信できないし。

 何故時間が必要なのか、ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さいませんか。