ちょっと長い名前なんですが、括弧書きで「中小企業活路開拓調査・実現化事業」という文字も入ってきます。

 この補助金は事業組合や任意グループなど、個々の企業ではなくて、複数企業が集まっていろんなことをしようとするときに、補助しましょうというものです。補助率は60%、ちと微妙な数字ではあるんですけどね。

 大別すつと3つの事業があって

  1. 中小企業組合等活路開拓事業
  2. 組合等情報ネットワークシステム等開発事業
  3. 連合会(全国組合)等研修事業

に分かれていて、

中小企業組合等活路開拓事業
  • A型 上限額20,000千円(下限額1,000千円)
  • B型 上限額11,588千円(下限額1,000千円)
  • 展示会等出展・開催事業 上限額5,000千円
    組合等情報ネットワークシステム等開発事業
    • A型 上限額20,000千円(下限額1,000千円)
    • B型 上限額11,588千円(下限額1,000千円)
    連合会(全国組合)等研修事業
    上限額2,100千円

    と細かく分かれています。

     この補助金の募集期間は結構長くて平成30年1月10日(水)~平成30年6月4日(月)【消印有効】となっています。第1次から第3次まで3回に分けて
     ・第1次募集 平成30年1月10日(水)~平成30年2月9日(金)【消印有効】
     ・第2次募集 平成30年2月13日(火)~平成30年4月9日(月)【消印有効】
     ・第3次募集 平成30年4月10日(火)~平成30年6月4日(月)【消印有効】
    になっています。
     応募件数が少ないためか、採択率は結構高い(80%以上)ので、積極的に活用すべき補助金の1つかなと思っています。

     ただ、この補助金は・・・というかほとんどの補助金はそうなんですが・・・自己負担分が必要です。事業組合などは予め予算立てしておかないと急遽お金を出せと言われても難しいですよね。任意グループの場合だと問題はなさそうですが。

     まあ、厳しい言い方になるかとは思いますが、他人のふんどしで相撲を取ることはしないほうが良いということなんだと思います。身銭を切ったほうが真剣味が増しますからね。

     ということで、詳細は中央会のページを参照して下さい。なお、この補助金申請もお手伝いしますので、ご興味のある方はご連絡下さいませ。