今日は仕事で本当に久々に私の母校である大学に出掛けました。
 昭和の時代に卒業してから、大学祭や何やらで何回かはで出向いているのですが、ここ数年は用事もなかったのです。
 私が在学中はあんなに建物なかったんですよねぇ。また大学の周辺は民家や商店はほとんどなくて、田畑ばからだったんですが。ただ交通が不便なのは未だに変わっていませんが、国道23号線がすぐそばまで通っているのにはちょっと驚きでした。

 しっかり年を取ったなぁと感じることしきりでした。
 それと、母校が某補助金の管理団体になってなくてよかったなと。