今月のトピックス

(1)ビジネスマネジャー検定試験

東京商工会議所が主催しているビジネスマネジャー検定試験をご存じですか。年に2回あって、今年は6月11日と11月12日に行われました。11月が第6回ですので、今年で3年目になります。
 筆者も11月の試験を受けてきました。公式テキストをまとめ、問題集を一通りこなすことしか出来なかったのですが、一応全て解答することが出来ました。といってもマークシートなので、正解かどうかは別にして全てマークしてきたということです。
 テキストの目次を見てみましょう。
第1部:マネジャーの役割と心構え
第2部:人と組織のマネジメント
第3部:業務のマネジメント
第4部:リスクのマネジメント
となっており、マネジャー=管理職が知っていなければならないものばかりです。
 検定試験ですから、試験に合格したからと言って弁護士や税理士のように特別な仕事が出来るというのものではありません。ビジネスマネジャーすなわち会社の管理職に必要な知識を有しているかを確認するものです。しかしながら中小企業に勤務している人特に部下を持つ人にとっては必須の知識です。
 ということは、今管理職にある人はこれらの知識を有している必要があり、管理職に登用される人は登用される前に知っておかなければならないものと言えるでしょう。
 この資格は、管理職の人事考課でかなり使える検定だと思われます。この資格の活用方法などを検討してみたい経営者の方がいらっしゃいましたら、いつでもご連絡下さい。

(2)カレンダー

 昨年同様、今年も筆者が撮影した写真(花、風景)を入れたカレンダーを作成しました。このレターよりも数日遅れで発送する予定です。今年は忙しさにかまけて、写真撮影に出掛けることが出来ずにいたものですから、国内だけでなく、正月に出掛けた大連での風景を入れることになりました。基本的には今年に国内で撮影した写真だけで12ヶ月埋めたかったのですが。来年は仕事の合間を上手く見つけて、多くの写真を撮影しようと思っています。
 このカレンダーは私が作っているテンプレートに日付を修正(入力)し、写真を入れるのですが、何年か前にカレンダーの部分で2ヶ所大きな間違いを見逃してしまい、受け取った方に大きな迷惑を掛けたことがありましたので、それ以来私以外にもう一人必ず確認してもらうようにしています。
 まあ、素人が撮影した写真ですので、プロの足下にも及ばないものばかりですが、日付欄が比較的大きくしてメモを記入しやすくしていますので、ご活用頂ければ幸いです。

弊社取扱商品のご案内

【デジタルサイネージ】

先月号でもご紹介しましたデジタルサイネージですが、弊社入り口にも設置いたしました。32インチのものを縦に2つ並べています。
 まだ表示ソフトの設定が出来ていませんので、上のものだけ案内を表示しています。ソフトの設定が完了すれば、上下2つをあたかも1つのボードのように表示できるようになる予定です。
 今回サイネージの取付は業者さんに任せるのではなく、取付アームの手配から実地取付までほとんど弊社で行いました。
 素人の取付なので、2つのディスプレイの隙間をなくすことは出来なかったのですが、遠目から見るとなんとなく縦長のサイネージにも見えなくはないなと思っています。
 システム的には、下図にあるようにパソコンからコントロールボックスをLANで接続し、コントロールボックスからディスプレイはHDMIで接続します。パソコンにはサイネージ用ソフトをインストールしてあります。このような接続でパソコンからサイネージディスプレイを制御することが出来るようになり、2つのディスプレイをあたかも1つの縦長ディスプレイのように表示することが出来ます。

 12月初旬には2つのディスプレイを制御しながら表示することが出来そうです。
 弊社ではデジタルサイネージの導入からデータ作成指導、活用方法などをセットにして販売・支援いたします。詳しくは同封のパンフレットをご覧下さい。

レターのPDFはここから